トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

Miriad の起動方法

Miriad の起動方法

[対話型解析サーバ(kaim* & kaih*)][端末ワークステーション(sbt* & alt*)]

Miriad 起動前に環境設定を行う必要があります。

(例:sh, bash の場合)
alias mirenv="source /usr/local/miriad/miriad_start.sh"(CARMA用)
alias mirenv-sma="source /usr/local/miriad/miriad-sma/lib/miriad/automiriad.sh"(SMA用)
alias mirenv-ata="source /usr/local/miriad/miriad-ata/lib/miriad/automiriad.sh"(ATA用)
alias mirenv-bima="source /usr/local/miriad/miriad-bima/lib/miriad/automiriad.sh"(BIMA用)
alias mirenv-gmrt="source /usr/local/miriad/miriad-gmrt/lib/miriad/automiriad.sh"(GMRT用)
alias mirenv-wsrt="source /usr/local/miriad/miriad-wsrt/lib/miriad/automiriad.sh"(WSRT用)
alias mirenv-atnf="source /usr/local/miriad/miriad-atnf/miriad/MIRRC.sh"(ATNF用)
alias mirenv-atnf2="source /usr/local/miriad/miriad-atnf2/lib/miriad/automiriad.sh"(ATNF用 旧版)
alias mirenv-fasr="source /usr/local/miriad/miriad-fasr/miriad_start.sh"(FASR用)
alias mirenv-lofar="source /usr/local/miriad/miriad-lofar/miriad_start.sh"(LOFAR用)

以上のように各望遠鏡毎のMiriad環境設定スクリプトのaliasを準備しています。
Miriadを起動するためには事前に環境設定スクリプトを実行する必要があります。

(例:SMA 用の Miriad を起動する場合)
 % mirenv-sma
 % miriad

※Task の中には適した望遠鏡用の環境設定を行った上で実行しないと、正しい結果を出力しないものもあります(例:smauvspec)。
※ATNF用 Miriad には一部タスクが使用できないという問題があったため、別バージョン(バイナリバージョン)をデフォルト設定としています。旧版を利用する場合は "mirenv-atnf2" をご利用ください。

最終更新時間:2018年06月21日 14時23分46秒