3.2 VPNサービスの利用申請

VPNサービスとして天文データセンターが提供する解析システム専用VPNサービスか、情報セキュリティ室が提供する天文台職員用VPNサービスをご利用いただけます。解析システム専用VPNサービスは解析システム専用のVPNサービスであり、解析システムのみにアクセスすることができます。一方天文台職員用VPNサービスは天文台の職員のみが利用できるVPNサービスであり、天文台ネットワーク上の様々な機器にアクセスすることができます。大学や研究機関に所属している方は解析システム専用VPNサービスを、天文台職員の方は天文台職員用VPNサービスをご利用下さい。

解析システム専用VPNサービスの利用申請は利用申請ページ(https://www.adc.nao.ac.jp/MDAS/appl/vpn_j.html)から行うことができます。利用申請ページで必要事項を入力して下さい。申請が行われると電子メールにてVPNクライアントのダウンロード方法や接続先等の情報が通知されます。解析システム専用VPNサービスの利用にあたってはクライアント端末へのアンチウィルスソフトのインストールが義務付けられておりますので、アンチウィルスソフトがインストールされていない場合は必ずインストールして下さい。不明な点がある場合はADC共同利用運用開発室(consult(atmark)ana.nao.ac.jp)までご連絡下さい。

天文台職員用VPNサービスの利用申請は(https://nethelp.mtk.nao.ac.jp/contents/naoj-vpn)から行うことができます。利用申請ページで必要事項を入力して下さい。不明な点がある場合は情報セキュリティ室(https://nethelp.mtk.nao.ac.jp/contents/)までお問い合わせ下さい(KTnetからのみ閲覧可)。



ADC
2019-10-18