トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

2018年機器リプレースによるホスト名変更

2018年機器リプレースによるホスト名変更

[多波長解析システム全体][対話型解析サーバ(kaim* & kaih*)][バッチシステム(kaibm*)][端末ワークステーション(sbt* & alt*)]
[多波長解析システムVPN][共同利用プリンタ]

2013年から運用を行ってきたシステム機器のリプレースを行い、2018年3月より
新システムが稼働開始しました。これに伴い、各サーバ等の名称(ホスト名)が
変更されました。

ホスト名 前システム 新システム
対話型解析サーバ anam*, anah* kaim*, kaih*
バッチサーバ bapm*,baph* kaibm*
端末ワークステーション sbws*, alws* sbt*, alt*
VPN サーバ dmz01, dmz02 kaimvpn, kaihvpn
ネットワークプリンタ (略) nwp-m1, nwp-m2(南棟), nwp-sb(すばる棟), nwp-al(ALMA棟)
大判プリンタ (略) lfp-m1, lfp-m2(南棟), lfp-sb(すばる棟), lfp-al(ALMA棟)

最終更新時間:2018年06月14日 14時24分50秒