3. ジョブの状態の確認方法

「qstat」コマンドを実行することで投入されたジョブの状態を確認することが出来ます。
$ qstat
Job id            Name       User       Time Use  S  Queue
----------------  ---------  --------   -------   -  -----
9013.a000         job1       user1      50:20:10  R  q1
9019.a000         job2       user2      40:32:13  R  q1
9030.a000         job3       user3      30:14:19  R  q1
9079.a000         job4       user4      00:59:15  R  q1
9102.a000         job5       user5             0  Q  q1
ここで各列はジョブID、ジョブ名、ユーザ名、経過時間、ジョブの状態、キューの名前をそれぞれ表しています。ジョブの状態では以下の状態が存在します。
E (Exiting): ジョブは実行済みで終了中。
H (Held): ジョブは保留状態。
Q (Queued): ジョブはキュー待機状態。
R (Running): ジョブは実行中。
S (Suspended): ジョブは中断中。